無添加石鹸の魅力について語る!

Posted by koamski on 2013年7月5日 in ボディメンテナンス with Comments closed

肌質で石鹸を選ぶのは大切ですが、逆に肌に関係なく使用できるのは、無添加石鹸です。ただ配合されている成分で相性が悪いとアレルギーとかになりやすかったりするので無添加だから安心というわけではないと思います。また無添加石鹸でも敏感肌とか、アトピー肌の方はアレルギーにつながりやすいという面もあるので、まずは試してみるというのが大切かもしれません。

 

美肌を保つためには適度な運動や睡眠、食事などが基本となりますが、肌に直接つける化粧品や洗顔料を自分に合ったものに変えるというのも重要です。特に洗顔料は平日休日関係なく毎日使用するものですので、安心できるものを使いたいですよね。

 

通常のチューブやクリームタイプの洗顔料は管理がしやすいですし、泡立ちのいいものが多いので便利なのですが、添加物がたくさん使われています。メーカーで添加物がどれほど影響を与えるかテストしてから販売されていますが、それでも長期間使用し続けると肌に負担がかかることもありますので、特に肌が弱い方やお子さんには添加物の少ない洗顔料を使用することをおすすめします。

 

昔から使用されている固形タイプの石鹸は添加物が少ないので最近人気がでています。無添加の石鹸にも肌によい成分を配合しているものや、使用している原材料に拘っているものなど様々なものが発売されていますので、自分の肌質に合ったものを選ぶことができますよ。

 

無添加の石鹸だときちんど汚れが落ちるのか不安に思われる方もいるかと思います。汚れの主成分は油性や酸性で、通常では水と上手く馴染まないので水洗いではなかなか汚れは落ちません。石鹸は油性と水を結びつけるはたらきがありますので、汚れを落とすのに最適な洗顔料なのです。

 

通常の洗顔料や合成洗剤では川に流れても数か月分解されず河川の汚染に繋がります。無添加の石鹸は自然由来の原料を使っているものが多いので、人の肌だけでなく自然環境にも優しいのが特徴です。環境保全が叫ばれる今、こうした環境に優しい石鹸を使いたいですよね。

 

【関連記事】

枠練り石鹸の魅力と加齢臭グッズ製品のネット通販など

若ハゲはシャンプーで改善する?

Posted by koamski on 2013年6月11日 in シャンプー with Comments closed

若ハゲ、これは男性に特に多いトラブルで改善したい人が数多くいます。実際この若ハゲは遺伝の他に食生活や飲酒喫煙な外的要因が原因でなってしまう方も多いです。

まず若ハゲの原因の一つに生活習慣があります。きちんと頭皮を清潔に保持しているか、ここが重要になっています。頭皮を清潔な状態にしていないということは、毛穴を詰まらせた状態のままでいるということです。その結果発毛は阻害されますし、毛穴が脂で詰まっていると生えてくる毛も細いものになってしまいます。

細い毛は抜けやすいですので、抜け毛も多いということになってしまうのです。また食生活にも注意は必要です。油っぽいものを多く摂取する生活では、抜け毛が生じやすいと言われています。その為、油っぽいものは避けた方がいいでしょう。

またシャンプーなどにも注意が必要です。髪が一番活性化し、生えてくる時間は深夜の1時から2時頃とされています。その為、その時間に毛穴のケアができている状態であることが求められます。

尚、シリコン系のシャンプーは毛穴を詰まらせる要因の一つともなりますので、ノンシリコン系のシャンプーを使うといいでしょう。シャンプーは頭皮の状態によって合うもの合わないものがあります。まずは自分の肌を確認しましょう。

また、薄毛は病気である場合もありますので、病院で診察してもらうのもいい方法です。現在では薄毛になるAGA対策としてプロぺシア系の薬も出ていますので効果は期待できます。生活習慣を工夫する他に、こういった対策も有効になってくるのです。

 

普段使用するシャンプーはノンシリコンが良いと言いましたが、洗浄成分はアミノ酸系のを使用しながら皮脂量が多ければ洗浄力がやや強いシャンプーにしていくとべたつきにくくなると思います。また無添加シャンプーとか使用していくと良いですが、育毛剤とか使用している場合には、毛穴とか洗浄力が弱い場合には、汚れが取れきれない場合もありますので、シャンプー中に特にすすぎに注意しながらマッサージなどしていくとよいでしょう。

 

AGAなどでクリニックとかで使用されているシャンプーなどもあるので使用してみると良いでしょう。特徴は市販のアミノ酸系シャンプーとか変わりない部分はありますが、市販シャンプーと大きく違うところは、育毛成分とか豊富なのと殺菌作用などの成分が多いのが特徴です。

 

【関連記事】

秋の頃は抜け毛に注意しましょう

薄毛対策のシャンプーの選び方のポイントは?

Posted by koamski on 2013年5月11日 in シャンプー with Comments closed

薄毛対策のシャンプーはいくつか販売されていて、すぐれた効果のあるものもたくさんあります。ただし、頭皮は個人差がありますから、ある人にとって非常にすぐれた効果を発揮したとしても、別の人にとっては全く効果がないということもありえる事ですから注意が必要です。

 

また、薄毛の原因は人によって異なっていますから、すべての人に合った薄毛対策シャンプーはないと考えておきましょう。薄毛の原因の一つが血行不良です。頭皮の血行が悪くなってしまうと頭皮の細胞が栄養不足に陥り、それによって薄毛になることがあります。

 

血行不良の原因は色々あるのですが、ストレスが原因になっている事も多いようです。その場合には、頭皮の血行を良くするためのシャンプーを選べば薄毛対策になります。また、最近では様々な栄養が含まれているシャンプーもありますから、このようなシャンプーを利用すれば薄毛対策になるでしょう。

 

皮脂が原因で薄毛になることもあります。皮脂は除去しすぎると頭皮に悪いのですが、残っているとそれはそれで頭皮に悪影響を与えます。場合によっては、頭皮を十分に除去できていないことが原因で薄毛になっている場合もあるのです。肌に優しい成分で、洗浄力の弱いものを使っていると、それが原因で薄毛になる可能性もありますから、

 

その場合には洗浄力の強いシャンプーに変えてみる事で解決することができる場合もあります色々な原因がありますから、自分にあったシャンプーを選ぶ事が必要です。そのためには、少量だけ購入して試してみる事も必要です。薄毛対策というとどうしても育毛剤を選びがちですが、シャンプーで汚れをしっかりとっておくことがかなり重要です。育毛剤とかの浸透性も変わってきますし、毛穴の汚れなどによって毛根に栄養が行き渡りにくくなりやすいですから、シャンプーの際も頭皮マッサージをしていくということが大切でしょう。

 

育毛剤を使用している人は輸入代行という形で海外の育毛剤などが販売されていることがネットでは多いのですが、私は試したことがありません。理由は簡単で危険性のある商品とかも置いてありますし、安全性というのが高い、低いありますので、海外の育毛剤の成分に詳しくない私にとってはまだ利用しないほうが良いと思っています。プロテインで利用したことがありますが、質よりも量の方が多く、味も甘ったるいのが多いので薄毛対策と違いますが、プロテインとかも日本性の方が個人的に好きです。シャンプーとかは汚れを落とすという面が大きいので海外のとか利用してみても良いと思います。

 

【関連記事】

秋の抜け毛に注意しよう

教育などの改革についての話

チャンピオンズ・リーグもいよいよ準決勝

Posted by koamski on 2013年4月11日 in 日記 with Comments closed

今シーズンのチャンピオンズ・リーグもいよいよ終盤に差し掛かってきましたが、準決勝まで上がってきたチームは4チームです。その4チームは、レアルマドリッド、バルセロナ、バイエルン、ドルトムントの4チームです。完全にスペイン勢とドイツ勢に別れましたが、代表選で見てもスペイン対ドイツとなるとワールドカップの決勝戦といっても良いような豪華な試合だと思いますし、実際に優勝候補はスペインとドイツが欧州の中では筆頭になると思います。

 

そんな4チームですが、少し意外なのがドルトムントではないでしょうか。ドルトムントは過去2シーズンブンデスリーグで優勝しているチームですが、今シーズンはバイエルンミューヘンにマイスターシャーレは取られてしまいました。去年まで香川選手が在籍していたチームですし、今シーズンは香川選手がいなくなった分、マルコ・ロイスを獲得したので戦力という点では去年と変わらないチーム力でした。

 

しかしチャンピオンズ・リーグと並行してリーグ戦を戦わなくてはいけないので、チームの層がバイエルンよりも少し劣るという点で少し成績を落としてしまいましたが、2位を確保することとチャンピオンズリーグ制覇を目指しているのではないかな?と思います。リーグ戦も2位を確保したわけではないので今後も並行して戦っていかなければいけない面を考えるとバイエルンミューヘンは優勝を決めているのでチャンピオンズ・リーグ一点に絞れるので決勝まで行きそうな感じはします。

 

一方のスペイン勢では、レアロマドリッドとバルセロナのリーグ2強がやはり上がってきています。順当にいけば個人的にはバルセロナが優勝しそうですが、レアルマドリッドはチームの出来きは、波が非常に激しいのでツボにハマれば、優勝しそうな勢いがあると思います。特にレアルマドリッドは、モウリーニョ監督が今年でチームをさることが噂されているので優秀の美を飾って欲しいと思います。バルセロナの方は、見ての通りの安定感があるとおもいます。

 

豪華補強をしてゴージャスなチームに生まれ変わったパリ・サンジェルマンを倒して準決勝まで上がってきたので、安定感があり他のチームも引いて守るのが当たり前のようなチームになっていますが、組み合わせ抽選会によってはバルサ対レアルになるかもしれません。個人的にはバルセロナ対ドルトムント、バイエルン対レアルが良いかな?と思います。レアルとドルトムントはグループリーグで同じ組だったので単純に準決勝では違うチームが良いですし、同じリーグどうしで準決勝よりは、2チームごとで分かれているので準決勝で見てみたいものです。

 

今後の決勝前が非常に楽しみでしょうがないです。

 

【関連記事】

長友選手のいるインテル・ミラノ

WBC日本代表の今回の成績はどうだったか?

Posted by koamski on 2013年3月26日 in 日記 with Comments closed

WBCでは日本は準決勝のプエルトリコ戦に負けてしまいました。今年のWBCの優勝国はドミニカ共和国に決定しましたが、日本は準決勝で負けてしまいましたが、実力で負けてはいないと思います。少々の運の差だと思いますが、運も実力のうちと言われているようにそれも実力だったかもしれません。

 

ただ今度の大会では我らが日本がまた優勝させていただくという感じです。今回はメジャーリーグに参戦している日本人選手はだれも参加しなかったので果たして私は勝てるのか?と思いましたし、注目度が過去の大会に比べると低いかな?と思いました。ただ台湾戦やオランダ戦はかなり白熱していて、特に台湾戦では8・9回に同点に追いつくというドラマが待っていました。

 

またオランダ戦は日本のホームランが非常に多く出た試合です。特に台湾戦は感動的で井端選手のタイムリーヒットの後10回に中田選手の犠牲フライで勝ち越ししてゲームセットですが、台湾の選手の礼儀正しさというのが非常にスポーツマンシップに法った感じでした。どこかのチームは仏像すら返さない江戸時代の頃から国際法を学んだことのない国際法とは何ぞや?というレベルのチームとは大違いでした。

 

オランダ戦はほとんどのホームランが特大でもあったわけですが、今回の使用しているボールはラビットボールぐらいまではいかないけどペナントレースよりは飛ぶボールなんじゃないかな?というぐらいでした。

 

ラビットボールにペナントレースに戻したらホームランが出まくりになるのではないかと思うくらい日本のバッターはレベルが上がっていると思います。ピッチャーが今回は今ひとつでしたが、今度のWBCではメジャー勢が参加してくれるとありがたいですね。4月からペナントレースから始まりますし、そして来年はブラジルワールドカップになるので今から楽しみです。

 

成績自体は良くないかもしれませんが、ま~過去に全部開催された大会では優勝だったので悪く見えてしまうので、次回の大会には優勝して欲しいと思います。比較的日本は野球大国でもあるので盛り上がるのですが、ワールドカップのサッカーのように全世界の大会にはまだなっていないので、WBCもサッカーのワールドカップのようになって欲しいと思います。まずアメリカもメジャーリーガーでも一流の選手を出してこないと始まらないような気がしますが・・。

【関連記事】

マッサージと整体などの話

長友選手のいるインテル・ミラノ

Posted by koamski on 2013年3月11日 in 日記 with Comments closed

インテル・ミラノと言えば、やはり長友選手でしょう。日本人が、セリエAの強豪クラブに移籍すると知ったときはビックリしたものですが、そんなインテルも最近はあまり成績が思わしくないようです。
輝かしい過去があるため、復活を目指す戦いぶりは見ものだと思います。

 

さて長友選手ですが、彼が日本代表で魅せるスピードを現地でもタップリと魅せてくれています。
相手選手を置き去りにするそのドリブルは、圧巻でありスカッとします。そんな彼と仲が良いのが、スナイデルです。

 

W杯のオランダ戦で彼のシュートに魅了された人も多いのではないでしょうか。彼は強面な外見をしていますが、自宅に長友選手を招くなど交流を続けているみたいです。長友選手のコミュニケーション能力を尊敬していると、今シーズンから加入したカッサーノとも仲良しなことが判明しました。

 

彼は手術を受け、それを乗り越えての復帰であるので応援したいと思うのはもちろん、我の強いシュートも楽しみたいです。そして昨シーズンの無冠から栄光を奪還するために、頑張るインテルも応援したいと思います。今シーズンはグアリンとか渋い選手が多いですが、コウチーニョなどの技巧派の選手がいなくなってきていますが、パラシオという選手がFWにいますが、髪型が昔特徴的でボカジュニアーズにいた頃人気がありました。

 

最近はインテルで臨時でキーパーをやっていましたが、遠くから見るとファビオ・カンナバーロに見えます。インテルを中心としたセリエA勢は不況の影響からかあまりリーグ自体に良い選手が少なくなってきていますが、見どころ満載の若手なども多いのでインテルを中心にセリエAの今後の展望は魅力的です。後半戦のシーズン残り頑張って良い成績を収めて欲しいですね。

 

イタリア自体の財政再建など注目されていますし、財政再建がしっかりできればセリエA自体にも魅力がより一層戻ってきて良い選手も集まってくるので、プレミアリーグのみ良い選手が集まってくるというのは避けられることもでてくるでしょう。現在のインテルはストラマッチョーニという監督が就任していますが、非常に若い監督でインテルの選手では最高齢に当たるサネッティーよりも若い監督ですが、うまくチームをまとめあげているマネジメント能力は高いと思います。

 

ただインテルは成績があまり上がらないと監督は解任されやすいチームなので、成績次第で解任されてしまうということはあるのかもしれません。過去にはジャンピエール・ガスペリーニ監督が就任しましたが、あっという間に解任されてしまってから、チームの成績が安定しなくなってきていますが、今後はインテルというチームは安定してくるのか?昔のように多国籍軍のチームで波の激しいチームになってしまうのか今後も楽しみです。

 

【おすすめ記事】

枠練り石鹸の魅力とネット通販など

マッサージと整体などの話

Posted by koamski on 2013年2月2日 in ボディメンテナンス with Comments closed

最近では整体などのリラクゼーションのお店でも有資格者を採用するケースが増えてきているそうです。それは色々な事件などあるということもありますが、もともと国家資格がある按摩・指圧マッサージ師というところに中身があまり変わらない整体というビジネス展開が比較的多くなってきているということもあるのでしょう。

 

すきま産業のようなことになってきていますが、今後は有資格を取った上で施術などを行う方が安心と安全を提供する立場としては当然ということにつながるでしょう。実際に有資格者でもサービス業なので表に立ってサービスをするというのは資格があっても無資格であっても技術力サービスになるのでホスピタリティーなどを合わせてもやはりお客さんには関係がないところがあるので儲かるか儲からないかは技術力と集客能力を踏まえた経営戦略とマーケティングの明確化をしっかりしていく必要があります。

 

このあたりが有資格者にやや弱いところがあるように見受けられます。有資格で施術以外に大きなメリットがあるのはより深い技術を学ぶ場も提供されていることです。アメリカでは8年ほど資格取得にかかる医師の資格でもあるオステオパシーなどが本格的に学べます。カイロプラクティックやオステオパシーはグローバル産業とも言えるので整体と同じで養成スクールなどの質はピンキリです。

 

整った団体が運営している場合は、有資格者のみが学べるようになっているので国際基準で学べたりします。ただ国際基準でカイロやオステオパシーの養成スクールはありますが、国が認定していないため技術が高くても無資格になってしまいます。歴史から見てみても国際基準でも日本という国に住んでいるので日本の法律というルールに基づいて展開するのは当然ですが、古いルールを改訂するというのは時代の流れで当然必要になってきます。

 

ドイツでは憲法改正は50回以上行ってきています。ただアメリカから持ち込まれる製品を含めたサービス・教育等はグローバルではなくあくまでアメリカ基準です。よりグローバルなのはフランスなどヨーロッパで国境感がより薄いです。私が思うのはどんな国際基準であっても技術が高くても権利を主張する前に義務(国家資格を取得)を果たすというのは大切なことではないでしょうか。

 

カイロプラクティックは骨をアプローチする印象もあるのでどちらかというと柔整向き、オステオパシーは技術が似ているところもありますが、筋肉系なのでマッサージ師向きと個人的に思います。

 

【おすすめ記事】

秋の抜け毛には注意していきましょう

枠練り石鹸の魅力と加齢臭グッズ製品のネット通販など

Posted by koamski on 2013年1月8日 in ボディメンテナンス with Comments closed

枠練り石鹸は見た目が綺麗な製品が多いです。ツルツル感ある光沢感の高級感ある石鹸ですよね。石鹸として使用するのがもったいない感じにも私はなりますが、一回使用してしまうと通常通りの気分で使用することができます。

 

ここ最近は寒い日が続いていて唇とかもヒビ割れやすくなっていてつい一週間前にはひび割れで血が出てしまいました。その間は石鹸とか使用すると唇周りにも泡がつくのでよりカサカサになってしまうということになってなかなか治りませんでした。

 

今は良くなってきていますが、泡が唇に付かないように少し慎重に洗顔しています。枠練り石鹸は肌に優しいですが、私は米ぬかで作った石鹸が好きです。香りはイマイチだけど洗顔後のスッキリ感がかなりいい感じです。

 

ネットでは金箔入りの石鹸など高級な石鹸もいろいろ目立ちますが、全般的に売れ易い石鹸は、結構デリケートな石鹸がうれやすいんじゃないかな?と思います。アトピーの方や敏感肌の方に売れやすいと思います。

 

もっちりとした弾力泡で洗えば肌への負担が少なくなるのでストレスも小さくなるから洗い上がりも良いですし、すべすべしやすいです。こういう石鹸がネットでは人気です。枠練り石鹸の中でも男性用としては加齢臭の石鹸が人気です。

 

やはり体臭むけなどは外では買いにくいのでネットで購入する人も多いそうです。石鹸以外の加齢臭対策に良いアイテムなら下記のサイトを見てみるとよいでしょう。

 

加齢臭に効くボディソープ&石鹸ランキング @40代男性に人気!
今年は枠練り石鹸など化粧品の中でも石鹸の商品は多く出ていますが、夏に向けて今度はさっぱりした石鹸なども増えてくると思います。基本的にシンプルな石鹸は価格も安く棒状で売ってある場合はさらに安いし、中々なくならないので利便性はかなり高いです。

 

ただ棒状の石鹸で体臭対策や加齢臭に良い石鹸というのはまだないので、今後パッケージとか気にならない人がいるのであれば需要が増えてきてよさそうですよね。デオドラントのような香りがする棒状石鹸というのが出てきて切って販売するような形があれば人気が出そうです。そういえば石鹸以外でもネット通販で最近話題なのが薬のネット販売ですよね。通常の店舗型のドラックストアからは不満がでているそうですが、今後どうなるのか見守って行きたいと思います。

 

基本的にはどの薬などが解禁されるのかわかりませんが、安易に睡眠薬とか買えるようになると悪用なども増えそうなので、この辺はしっかり管理して欲しいですね。ただ石鹸も同じように変な使い方をしてしまうとやはり害にもなるので、使用方法はしっかりと正しい方法で使いましょう。

教育などのお話と改革について

Posted by koamski on 2013年1月3日 in 日記 with Comments closed

高校でいじめ問題などテレビでニュースになってきていますが、最近テレビでは評論を述べるだけというのが多いので、どう改善していくのか?などあまり話されないかな?と思いましたが、昔から変わらないのかもしれません。

 

そこで最近では大学の改革がよく取りだたされていますが、もともと偏差値とかランキングというのは結構アメリカから来ているらしいですね。アメリカの方が超学歴社会と言われていますし、フランスもグランゼコールなど超学歴社会です。日本の場合はどうかというと海外に比べるとそうではないというふうに思います。

 

一部学校名とその人物の優秀性によって官僚などの道が開かれていますし、財閥系の社長を志望している場合は、学歴などが大切であろうと思います。ただそれ以外の場合は学歴社会ではないかなというのがあります。社会活動を通じて一番大切なのはある意味学歴よりも人望であったりすることもあるけれども、学歴がどんなに良くてもキャリアがどんなに良くても途中でリタイアする人も何人も見てきていますし、自由奔放でお金を稼いでいる人もいるので日本の社会は多様性に富んでいるというのが個人的な感想です。

 

なので社会人としてこうあるべきだ!というのは個人間であるかもしれませんが、視野がその分狭くなりやすいので賛否両論はありますが、多様性をもっとも重んじるようにしています。ただそれを権利に使用するとまったく意味をなさなくなってしまうので、物事の解釈をする際は多様性という意味を使用することはあります。非常にややこしい話になりましたが、大学も今後はより外側の改革だけではなく、中身の充実という面でより発展的な今まで長い年月歴史を作ってきたので歴史的な背景の中建設的な発展をしていくというのがたいせつかもしれません。

 

また高校も例えば普通科と体育科でも中身が同じようなアメリカン的マーケティングのような形をとるのではなく、日本なので中身をしっかり見据えた粘り強い、良い中身の改革を行っていくという方がやはり外面だけ良くしても意味がないので内面重視の改革を行っていくことが大切でしょう。

秋の頃は抜け毛に注意しましょう

Posted by koamski on 2012年12月30日 in シャンプー with Comments closed

私も秋の頃になると抜け毛が多くなるのですが、季節の変わり目によって抜け毛が増えるというよりも春から夏にかけて多い紫外線の影響なども関係するようです。

 

私も普段はスカルプシャンプーを使用していますが、それでも秋の頃はやはり抜け毛量が多くなり冬になると減ってきます。秋はあと気候が急に冬に向けて乾燥し始めるので頭皮の血液循環などが悪くなり頭皮とかも固くなるのかもしれません。

 

そのため育毛剤を使用するよりもまずはスカルプシャンプーなど頭皮に良いシャンプーを使用したほうが良いでしょう。頭皮環境がある程度良い状態になったら育毛剤を使用しはじめると良いと思います。

 

どのシャンプーが良いのかわからない場合は頭皮ケアのサイトを見てみると良いと思います。http://xn--lck1a5f9c.jp/

 

またシャンプーの後に育毛剤を使用したい場合は秋の頃だと頭皮も乾燥しやすいのでより血行促進タイプのを使用すると良いのですが、最近ではM字ハゲ専用の薬用プランテルとい育毛剤が人気となっているようです。

 

ミストタイプで使用しやすいようですが、ネットで人気の育毛剤はミストタイプが多いですよね。ヒオウギエキスや海藻エキス、センブリエキスなど5αリダクターゼの働きをブロックする成分が配合されているというのは良いことでしょう。

 

秋の抜け毛に備えて夏前あたりから頭皮ケアをしていくとちょうど良いと思いますよ。また秋だけではなく実は1年中適切なケアが必要なんですが、それは気候が日本の場合は特に一定ではないので適切なケアを完璧に行うのではなく、ツボもしくは本質だけ理解してある程度行うぐらいにしておくと良いでしょう。

 

梅雨から夏場までは刺激の少ないサッパリしやすいシャンプーを使用し、秋からは気候は暖かいけど乾燥してくる時期なのでサッパリ系から少し洗浄力を落とすような事をしていくと良いです。また血行促進をしていければ最高ではないでしょうか。

 

今では育毛のための薬もクリニックを受診すれば処方されますが、育毛ブラシなど様々なグッズがありLEDが詰まった光によるレーザー育毛機みたいなのが高額で販売されています。色々使用してみるのは良いと思いますが、お金もかかるのでクリニックに行くか無難に日々使用するシャンプーあたりから改善するというのが一番ポピュラーで良いと思いますよ。

 

秋は紅葉の季節ですが、だんだん葉っぱは枯れてくる頃なので緑色から黄色、赤色になっていきます。そして葉が落ちていくので、髪の毛も元気なくなると萎れていき、枯葉のように落ちていくので元気なウチにしっかりケアしていくということが大切になってくるでしょう。

ユベントスと聞いて思いつくこと

Posted by koamski on 2012年12月26日 in 日記 with Comments closed

ユベントスと言うと、よくテレビを通して耳にすることがあるため、外国のサッカーチームであることは知っていました。サッカーに疎い私でさえも知っていたので、サッカーに詳しい人にとっては、知っていて当たり前と言えるチームだと思います。

 

ユベントスと聞いて思いつくことは、イタリアのトリノを拠点としているサッカーチームであることです。
トリノはオリンピックが行われたことのあるところですし、知名度も高いところだと思います。また、イタリアと聞いてセリアAを思いつく人は私のようにニュースをよく観ている人か、もしくはサッカー通なのではないかという感じです。

 

セリアAが発足してから、欧州制覇を成し遂げているチームでもあります。そんなところが知名度を上げた理由となっているようです。低迷期などもありましたが、二度の欧州制覇を成し遂げていますし、現在も強いサッカーチームとして世界中に知られているようです。

 

日本でもその知名度は高い方だと思います。とくにユベントスは、インテル・ミラノとACミランと3強時代もありましたが、ここ最近強いのがユベントスでインテルミラノやACミランはチームの再建が急務となっているように思えます。

 

やはりユベントスは今ではカテナチオという感じではなく、かなり攻撃的なチームになっているのでチャンピオンズ・リーグでは優勝候補ではない感じですが、チームのバランスなんかはピルロがいることもあり、良いチームになっています。今シーズンも首位を走っていますが、補強する戦力も自国内の選手が多くなってきています。以前に比べると不況の影響からかスター選手をかき集めるようなこともないようです。

 

元々スタープレーヤーが多かったユベントスですが、満遍なくスタープレーヤーを配置していたのでバランスはすごくよかったのですが、いささか守備的な戦術だったので、今過去の2000年ぐらいのチームで攻撃的だったら非常に見ていておもしろいかもしれません。結構ビタル選手が好きなんですが、ユベントスはピルロがいなくなると結構チーム力は落ちそうな感じがします。今では時々ピルロの位置にポグパ選手というマンチェスターユナイテッドから移籍してきた選手が時々努めていますが、結構ハマっています。

 

ときどき素性の悪さが目立ちますが、プレーヤーとして良い選手だと思います。マンチェスターユナイテッドは放出してしまって残念なのかもしれません。今年のユベントスを見てそうですが、セリエAのチームがチャンピオンズリーグからすべて敗退してしまったので、チーム力を上げてまた再チャレンジして欲しいですね。

【おすすめ記事】

薬に頼らずアトピーを改善

クレイが配合されたアミノ酸シャンプー

末端冷え性辛い症状です

Posted by koamski on 2012年12月25日 in ボディメンテナンス with Comments closed

末端冷え性ですが別に病院に行く程の事もないと思っています。いつも冬になると辛い思いをしています。それはインターネットで見たら原因不明だという事です。

 

私はどうしたらそれが緩和するかと考えて冬場は足に湯たんぽをして寝る事にしています。
そうしないと先が冷たくて熟睡出来ません。薬で治ったという事は聞いた事はないの自力でどうかしたいと思っています。

 

よく寒い時期になると靴下を数枚重ねて履く事もあります。それで多少は症状が緩和したように感じるからです。女性に多いと思っていましたが男性もなる病気だと分かりました。

 

夏場でもクーラーのある所は少し苦手な所があるようです。自力で治す病気だと思っていますので医者知らずだと自分では考えています。私は最近ダイエットをしながら腹筋も鍛えていますが今年の冬はそれが多少なりとも影響してくれたらと考える事もあります。

 

食事も考えて摂り過ぎないようにはしています。効果を多少は期待しています。冬はとくに冷えを感じないのですが、体を温めるということは怠らないように夏になったら冷え性がきつくならないようにある程度冬の期間になんとかしていこうと思います。

 

ショウガとか良いと言われていますが、体の深部の部分は逆に冷えるとも言われているので私は、冬の期間は水分補給する際は暖かい飲み物を飲むようにしています。体の流れが良くなるマッサージなどを行った日はお風呂に入るときはなるべく熱すぎないお風呂に入ると良いですね。

 

入浴剤とか使用すると体全体ポカポカしやすいですが、やはり足先とかはどんなに体全体の温度は高くなっても冷えやすいです。なので足湯は最適なのですが、平日はそんな暇ではないので行えないですが、今では足湯グッズなど手軽にできるのが多いのでまだ家にないから今度買ってみようと思います。末端冷え性の場合は結構運動不足と関係している面があるので足などもむくんでいる場合は、足の筋力エクササイズなどを行いながらお腹や背中周りのエクササイズをしていくと効果的です。

 

基本的に色々な方法はあると思いますが、運動や食事、風呂などバランスが大切です。この間テレビで見たのですが、足湯グッズみたいなのがあって居間で本を読みながら使用できるので利用してみたくなりました。(笑)

 

【おすすめ記事】

育毛剤の成分を検証

Copyright © 2012-2014 マッタリ過ごすための方法を検証するブログ All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.1, from BuyNowShop.com.